川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

チャレ◯ジだけで大丈夫!?

 
 学校が休校になって、約1ヶ月。


勉強量で少ないのは、


たぶん、新小1と新中1。


なぜだか分かりますか?


学年が上がる子達は、


学校から宿題が出ます。


しかし、上級学校に進学する子達は、


基本、春休みの宿題が無いんです。


だから、


全く勉強しない子は、


この1ヶ月、何もしないんです!!



宿題が無い夏休みがあったとしたら、


それぐらいヤバイんです!



勿論、チャンスと捉えている家庭は、


ガッツリ前に進みます。


松江塾の新小1や新中1では、

20人以上の入塾がありました。

コロナの影響で塾には来てないけど、

塾からの宿題で、毎日、何時間も勉強しています!


ここで一気に差を付ける!


あ、そうそう。


毎日、コロナだけじゃなく、

勉強や教育に関しての情報も入ってくる。

通常なら学校の勉強とチャレ◯ジなどの通信教材をコツコツ進めていれば、

それなりの成績は取れると思う。


だけど、


先程、書いた通り、

新中1になる子は、

3月の1ヶ月間、学校が無くなった。

学校からの課題は無い。

塾に通っていない子は、

当然、塾からの宿題もない。

仮に、チャレン◯ジを取っていても、

直ぐに終わる量だ。

だから、上位を目指すなら、

通信教材だけの量では、

圧倒的に足りない。


通信教材の批判ではない。

そもそも、

このような状況を想定して作られていない。

通信教材を使い上位を目指すなら、

市販のテキストを購入し、

さらに勉強量を増やすか、

塾にも通って勉強量を増やすかだ。


ん?


うちのさく子?


勿論、


チャレ◯ジと松江塾のダブルで頑張っている!




コロナショックなど関係なく、


松江塾は、今日も、入塾のご連絡を頂いた!


やる気のある親と子供が、

全国から集まってきている!!