川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

親子の信頼関係を築く方法


 昨年、僕は、こんな事がありました。



ある時、

息子が、

夕飯のおかずを乗せたプレートをひっくり返したんだ。


僕は、それに対してイライラして、


息子を叱ってしまったんだ。


悪いのは、

プレートを息子の手の届くところに置いてしまった、

僕なんだけどね。



その後、

僕は、

間違いに気付いて、

子供に謝りました🙇‍♂️




親も、



人間だから間違いはあります。



何か、子供に対して、


間違いを起こした時に、


素直に謝れるかどうか。



僕は、そこが大切だと思います。




先日の真島先生の夫婦ラジオでも、


ちょっとその話がありましたね。


興味がある方は、


動画を探して聞いてみて下さい。



保護者の皆さんは、


何か間違いがあった時に、


子供に対して謝る事をしてますか!?


それが、


親子の信頼関係を築く、


1つのきっかけです✨

低い平均点。


 学年トップ層でも、

ギリギリ450点越えの中学があった。


その中学の学校の理科の平均は、43点。


きっと、学校には、


30点台

40点台

50点台の生徒がゴロゴロいるんだろうな。


難しいテストだった事が想像できる。


その中学では、


5教科の合計が、400点弱でも、


上位2割の順位に入るようだ。


生徒達の点数の結果で、それが分かった。


その中学のように、


平均点が低い事もあるから、


点数だけで、


良かったのかどうかの判断はできないね。


順位で把握しないとね。

驚くほど勉強!?

 先日、入塾を検討されている、


ある保護者の方と話をした。


え?


そんなに勉強するの?



そのような表情と言葉だった。



松江塾の中学生は、


圧倒的な時間数を確保している。


普通の塾の2倍ぐらいはあるかな。


ちなみに、


僕が、


中学生の時に通っていた塾は、


週に2日だった。


松江塾は、


中1、中2なら週5日!


中3は、週6日!


ほぼ毎年、


中3の平均偏差値は、60を超えている。


今年も60を超えている!


勉強で結果を出すには、


まず時間だよね!

塾の先生から選ばれた塾!?

 生徒達と話をしていると、


親が塾の先生だったという方が、


何人かいるみたいなのだ。


きっと、学生時代に、


塾の講師をされていたのでしょう。


また、保護者の方で、


学校の先生をされている方もいらっしゃるみたいですね。


数ある塾の中から、


塾の先生や教員の方々は、


お子さんのために、


松江塾を選んでくれました。


僕としては、嬉しいです😄

1人ひとりと面談!

 

 塾は、人対人。


そこにはAIが入り込めない、


『心』の部分が存在する。


僕は、面談を通して、


『心』を通わせていく。


次の爆裂期間では、


生徒1人ひとりと面談をしていく。


僕は、ほぼ毎日、


生徒や保護者の方と面談をしている。


先日、面談をした保護者の方は、


川女卒の方。


その方の子育て等について、


近々、ブログで書いていきます。

チーム対抗計算バトル

 昨日の小6や中1の授業では、


チーム対抗の計算バトルをした。


マイナスの数が少ないチームの勝利で、


勝ったチームは、帰宅。


負けたチームの子は、居残り。


そして負けたチームの子達の中で、


再びバトルをした。


みんな居残りは嫌だし、


チームに迷惑をかけたくないから、


一生懸命になる!


塾に通ったって、


ただそこに座っているだけでは、


成績は上がらない。


公式を覚えろ!


手や頭を使え!


ぼーっと聞いてても、


成績は上がらないぞ!!

それじゃあ伸びないよ。

 
 ある子達の学校の情報が耳に入った。




そっか〜。




学校で寝ているのか。




それじゃあ伸びないよ。




その子達の1学期の通知表を確認した。



残念だけど、



通知表が悪いのも納得だね。



寝てたら、



上がるはずの成績も上がらない。



このままでは、


テストの点も、


通知表も、


上がらない!



まずは、


そこを改善だね!!


面談で、


じっくり話をしよう。