川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

電話帳4冊終了!

 
 全国高校入試問題正解を4冊終わらせた子がいる。

国語以外の4教科!

しかも、その子は、

その子のお姉さんが使っていた電話帳(全国高校入試問題正解)も解いている。

たぶん、

その子が、

第一志望の高校に落ちるのは、

1万回受けて、1回あるかどうかのレベルだ。

高熱を出すとか、

目覚まし時計が壊れて寝坊するとか、

事故に遭うとか、

何か、不測の事態が起きない限り、

間違いなく受かる。

それだけの勉強をしてきた。

毎日、毎日、

一切、手を緩める事なく、

勉強を続けている!

今の努力を続けていれば、

進学した先の高校でも、

間違いなく学年で5番以内に入るだろう!

あ、


ちなみにその子は、


1分でも1秒でも、


時間を生み出すためなのか、


ダッシュっで帰宅している。

『学び』から『実践』に!


 昨年末、僕は、

アルバイトの子達にケーキを奢ったんだ。

その記事は、こちら↓

https://www.kawagoe-matsuejuku.com/entry/2020/01/05/233339


ただ、奢ったんじゃなくて、

ケーキ屋さんに行って、

店員さんの動きやサービス、

表情などから学んでくるように伝えたんだ。

アウトプットも大事だから、

僕は、買いに行った子達に、

店員さんの様子がどうだったか聞いたんだ。

ケーキを買いに行く前に、

動きを見るように伝えてあるので、

それは答えられるんだ。

気付いた事を言葉にして、

僕に伝える事はできるんだ。

多くの人が、

『気付き』を得るところまではいく。

例えば、ディズニー!

サービスやおもてなしが、

一流だよね。

ディズニーランドに行った人なら、

分かると思う。


でもさ、


その『気付き』で終わりにしてしまう人が、


世の中、殆どなんだ。



多くの人が、


学び得た事を自分の中で止めて、


『実践』までには辿りつかない。



だから、なかなか人は変わらない!


でもさ、

それでは学ぶ意味がない。

『学び』は、

『実践』してこそ、

価値が生まれる。

僕は、それをアルバイトの子達にも伝えたんだ。

すると、

流石、松江っ子!

その学びから、

直ぐに実践してくれた子が、

何人もいる。

積極的に生徒に声をかけたり、

褒めたりしている子がいた。

そんな様子を見て、

僕も、そのアルバイトの子を褒めたんだ。

世の中、『学ぶ』人は、多い。

でも、『行動』する人は少ない。

気付いた事や学んだ事から行動する人は、

100人に1人と言われている。

さらに、『行動した人』の中で、

『行動を続ける人』は、

その中の100人に1人だと言われている。

学んだ事から実践を続けるだけで、

人は誰でも、

10000人に1人の存在になれる。

え?

僕?

このブログは、

楽天ブログから続けて、

約15年書き続けている。

15年前のあの当時から、

今も続けているのは、

きっと、

10000人に1人ぐらいじゃないかな!?

お金の計算が得意になる!?

 

 こちらの本は、先日の読売新聞の朝刊で、掲載されていた本です。

https://books.rakuten.co.jp/rb/15185648/

https://books.rakuten.co.jp/rb/16008337/

4歳から7歳ぐらいを対象としているみたいです。

お金の感覚だけでなく、

算数の計算の感覚にも繋がると思います。

興味がある方は、購入してみて下さい。

僕は、即、アマゾンで購入しました。

さく子には、お金の計算はやらせてきたので、

必要ないと思っています。

購入したのは、

双子の『星也』と『太陽』のため。

ちなみに、

さく子の2週間分のお小遣いは、こちら↓



9050円!?




ではありません笑





僕が、5050円を渡し、さく子からは、

4000円を貰っている。

こうやって、お金の計算をさせて、

お金の感覚を養わせている。

しかも、勉強しないとさく子は、

お小遣いをゲットできない。

1回の勉強で50円。

今回は、2週間で21回分。

50円が21個あるといくらになるのか、

自分で計算させる。

さく子は、1050円と頭の中で、

答えを出せる状態だ。

どうやって計算したのか聞いてみると、

50円が10個で、500円。

それが2つ(20個)あると、500円+500円で1000円。

あと1個分の50円を足して、1050円と頭の中で計算しているらしい。

人生において切っても切り離せない、

『お金』と『勉強』。

僕は、普段の生活の中に、

取り込んでいる。


最近では、


お手伝いとお小遣いも結びつけている💴


これについては、また今度、書いていきます。

多くの子が涙した、サプライズ!

 昨日は、多くの中3の子達が涙を流した。


なぜ、涙を流したのか!?


それは、


親からの手紙を1人ひとりに渡したから。


僕は、


生徒には分からないように、


保護者の方にお手紙をお願いしていたのです。


そして、サプライズとして、


生徒達に渡したのです。




まず、


GReeeeNの『キセキ』の曲をかけて、


僕が教室に入る。


生徒達は、


ん!?


といった表情で僕を見る。


そして、手紙の事を告白する。


生徒達は、信じられない様子で、


僕の方を見ていた。


でも、実際に、

1人ひとりの手紙を読み始めると、

本当なんだと気付く。


毎年、行っている、このサプライズ。


今年も、男女関係なく、


涙を流している子が何人もいた。


実は、


メールでお手紙の内容を送って頂き、


目を通していた時に、


僕も泣いたんだ。


想いが伝わってきて、泣いたんだ。

さく子の作文が、かりがねに掲載される!

 https://www.kawagoe-matsuejuku.com/entry/2019/08/26/011439

さく子は、

昨年、家族で飯能河原へ出かけ、

川で魚を取った事を作文に書いたんです。

その作文が、かりがねに掲載されました。

僕は、

さく子に魚を飼いたいとお願いされ、

自分でお世話をする条件を付けて、

許可したんだ。


でも、


最近のさく子は、



魚の餌を



あげ忘れている笑



声をかけたら、


餌をあげている感じだ。


まだ、生き物のお世話は難しいのかな!?


でも、これもさく子の学びの1つだね。


生き物を育てるって、


簡単な事ではないんですよね。

高校入試の面接対策!

 
 リクエストがありましたので、

高校入試の面接対策の動画を撮り、

アップしました。

動画の前半部分では、

一般的な面接対策の話をしています。

後半部分では、

高校の先生は、生徒の◯◯◯中を見ている!
(僕が高校の先生なら、◯◯◯中を見ます)

と言った話をしています!

動画は、こちらです↓

 https://youtu.be/o1sGe1yI_zA

保護者の方に、読んで頂きたい記事!

 
 
https://www.koshin-gakuin.jp/blog/2020/01/15/勉強が分からない時に差がつく【学習塾】/


僕は、

首を縦に振り、

頷きながら読んでいました。

記事に書いてありますが、

『出来ないことを知られたくない』

って子はいますね。

また、

『中学で習う勉強は難しい』

ってのも納得。

20年前、30年前と比べて、

量も難易度も上がりました!

普通に勉強してても、

中学のテストで、

90点、100点なんて取れません。

何度も反復したり、

学校のワーク以外にも、

塾のワークなども併用して、

やっと90点以上が取れるんです。

勿論、塾の授業も、

学校の授業も、聞き逃す事なく、

聞いている事が前提です。