川高川女合格専門!爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

AKRの数学のチャレンジ問題ってどんな問題が出るの!?

 AKRの数学の授業は、


どんな授業なのだろうか!?


うちの子には、


チャレンジ問題が解けないかも!?



解けるか、解けないか、


そんなの関係ありません。



僕は、


魔法使いならぬ、


いいね使い👍です!



解けなくても、いいね👍です。



いつも承認しています😊




図や表を書いたり、数直線を書いたり、



とにかく考えることが大切です。



入塾予定の保護者の方から、


チャレンジ問題に関して質問がありました。



こちらに載せておきます。


例えば、これね。


中1や中2に出しましたが、


小6にも同じ問題を出しました。



画像は、


1マスが1センチの正方形の方眼紙として下さい。


その方眼紙を利用して、

1㎠、

2㎠、

4㎠、

5㎠

8㎠、

9㎠、

10㎠、

13㎠、

16㎠、

17㎠を作ってみて下さい。



まだ、学校では、


やり方を教わっていませんよね。


でも、


解けないことはありません。





今までの知識を使えば、


解けるのです。


そのような問題しか、


チャレンジ問題は、基本、出しません。



そして、これらの内容から、


やがて、



平方根』の考え方に繋がっていくのです。




小6から中2の生徒や保護者の方は、



レッツトライ♫



後で、解答もブログに載せます。



是非、チャレンジしてみて下さい!





解答がすぐ気になる方は、


LINEのID検索で、『akira311069』を入力し、 私を友達追加して下さい。


LINEの方から、


直接、解答も送信できます😊



あなたのチャレンジをお待ちしております♫




何度も書きますが、



できる、


できないではないですよ。


チャレンジする事に意味がありますから!


できなくても、


いいね👍です😊