川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

アルバイトの大学生が、人生を左右するテストの採点をする可能性がある!

 

  再来年からの大学入学共通テストの採点で、

 

このような話が持ち上がっています。

 

NHK NEWS WEB

のこちらの記事をご覧下さい。

 

https://www.google.co.jp/amp/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20190704/amp/k10011982781000.html

 

大学生のアルバイトが採点をする可能性がでてきたのだ。

 

この問題、みなさんはどうお考えだろうか?

 

人生を左右するテストの採点をアルバイトの大学生が行う。

 

誰だって、人間なのでミスはあるが、

 

アルバイトの大学生となると、

 

その確率は高いんじゃない!?

 

何十年と教員生活が長ければ、ミスがないって事ではないんだけどね。

 

記述式の問題を否定しているのではありません。

 

思考力や表現力を測るためにも、

 

記述式の問題は必要だと思う。

 

しかし、採点に個人の主観や曖昧さが生じる事に不安を抱いているのです。

 

また、採点ミスなどの可能性もありますよね。

 

みなさんは、どう思いますか?

 

今日は、こちらの動画をどうぞ↓

埼玉栄高校の偏差値や内申の基準について↓

https://youtu.be/pW9dRTsxYKk