川高川女合格専門!爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

【塾長推薦!?】国公立の進学者は、上位4%!?山村学園の説明会へ!3つの入試基準!加点は?


 1つ前の記事の続きです。


山村学園から今年の春の国公立への合格者は、




13名だそうです。



これは、卒業生のおよそ4%。



よって、山村学園から国公立を目指すなら、




上位3%から5%ぐらいには入っておきたいですね。






現役進学率は、97%。




4年制大学へは87.7%だそうです。







今年から、




学業特待は、




どのコースにも使えるそうです。




以前までは、SAのみでしたね。





勉強も部活も頑張りたい子には、




適しているのかもしれませんね。





山村学園には、



3つの入試判定基準があります。




【偏差値重視型】



偏差値は、7月以降の1回分。(3科または5科)



内申は1がないこと。



偏差値は小数第1位を四捨五入。




次に、



【内申重視型】



内申重視型は、



内申と偏差値の【両方】を満たすこと。




5教科に【1と2】がないこと。





ちなみに、



加点としては、



英検、漢検、数検の3級以上。


県大会出場。


3ヵ年皆勤。


生徒会役員。


部活の部長、副部長。


その他、委員会の委員長、副委員長。


剣道、柔道などの武道の有段者などがあります。



そして、


父母、祖父母、兄姉が、卒業生または、在校生でも、特別配慮として優遇されます。






あ、そうそう。





ある高校には、





塾長推薦があります。




個人的には、あまりお勧めしませんけどね。




高校に入ってからが大変だと思いますからね。




本当の実力で入らないと、



推薦でも一般でも、



大学受験は厳しいだろうからね。





山村学園の偏差値や内申の基準は、



こちら↓



9000回以上再生!



 

数年前の動画ですので、



現在のコースや数値とは異なります。



参考程度にして下さい。



身近に受験生や保護者の方がいらっしゃいましたら、


ブログや動画の共有をお願いします。




松江塾の生徒や保護者の方には、



本日、より詳しい内容をお伝えします。