川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

神様からの最高のプレゼント!

 突然ですが、

皆様、神様を信じますか?

僕は、神様の存在を信じていません。

でも、僕は、



勝手に、



神様から、最高のプレゼントを貰ったと、



思い込んでいます。




先日のセンター試験前日に、

ある高3の生徒とすれ違った。

「明日のセンター頑張ってきます!」

元気な声で、そう言ってくれた。

その子は、

5年ほど前に、入塾し、

兄弟で川越高校に進学した子だ。

少しでも塾の近くにと、

わざわざ、

松江塾の近くに引っ越したご家庭なんだ!!

凄いよね。

嬉しいよね。

勉強を第一に考えているんだ!

本気度が違うよね。

その子は、

松江塾で鍛えた自学力で、

川越高校に進学してからも、

上位に位置していた。

本当にコツコツと勉強してきた子だ。


さて、


そのセンター前日に声をかけてくれた彼。


今日は、逆に、僕が声をかけた。


「センターどうだった!?」


「理系は難しかったけど、


文系は点数が取れました」


との事。


英語と世界史は、


9割を超えて、


国語も含めると、


3教科で88%ぐらい。


マークミス等が無ければ、


センター利用で、


GMARCHのとある学部の


合格が決まるらしい。




ちなみに、

僕は、

センター試験』という言葉が好きではない。

いや、大学受験自体が、

辛く苦しい過去を呼び起こすため、

あまり思い出したくない。

現役の時は、

蓄膿症から、鼻のポリープに繋がり、

睡眠時無呼吸症候群になっていた。

通院と入院と手術、

さらにメンタルもやられ、

高3の時は、

3分の1近く、学校を休んだ。

また、浪人が決まった直後に、

自律神経失調症で倒れ、

浪人中も目眩が続いた。

センター試験と聞くと、

どうも、いい思い出がない。

勉強自体が、

苦しいってよりは、

体調面で苦しかった。

でも、こんな経験をした僕だからこそ、

聞いてあげられる悩みもある。

今でこそ言えるけど、

病気になって良かったと思っている。

なぜなら、

病気の人の気持ちを理解できるようになったから。


神様は、


最高のプレゼントを僕にくれたんだな。


って、


僕が、勝手に思い込んでいる。


信じていないはずの神様を


僕は、都合よく、


利用しているんだ笑


え?


神様に怒られる!?


はい。


そしたら、


また都合よく解釈します。


神様は、僕の事、見ててくれるんやね。


神様は、僕のこと好きなんやね。


また、試練を与えて、


強くさせようとしてくれるんやねって笑



『事実は、1つ』



『でも、解釈の仕方は、無数にある』



神様を信じないAKRの考え方でした笑