川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

『今』を見ているんじゃない!『◯◯』を見ているんだ!

 僕の家の4歳の双子。

基本、毎日勉強をさせている。

僕がいない時は、妻が。

僕がいる時は、僕が教えている。

毎日、10分程度だけどね。

その度に、

双子は、こう言う。

「あ、忘れてたー」

ってね。

例えば、数字の『1』。

『1』を下から書いてみたり、

『4』の書き順が違ったりね。

もう、

教えてる方も、

モチベーションが下がりそうになる笑


それでも僕は、懸命に続けている。

『今』の様子だけを見ていたら、

物覚えの悪さに、

イライラしてしまうかもしれない。

でも、僕が見ているのは、

今だけじゃない!

『未来』も同時に見ているんだ。

出来る様になった『未来』を想像しながら、

教えているんだ。

だから、

何度も、

何度も、

繰り返し同じ事を教えて、

忘れられていても、

イライラしない。

子供に勉強を教えていて、

イライラしてしまう保護者のみなさん。

子供の成長した『未来』を想像しながら、

教えてみて下さいね☆


写真は、

妻と双子の弟の方とのお勉強の様子です。



簡単な計算なら、

直ぐに答えられるようになりました。