川高川女合格専門!爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

中1の期末テストに、小学生の理科の範囲が出題される!?理科の濃度の計算を解説!


 中1の最初の定期テストの数学には、



小学生の算数が範囲になることがあります。



これは、過去にブログ等で、何度かお知らせをしてきました。





そして、なんと理科も、




小学生の範囲から出題する先生がいるのです!





と言っても、数学に比べると




圧倒的にその割合は少ないですけどね。




ごく稀に、そのような先生がいるのです。





過去、一中では、



中1の最初の定期テストで、



濃度の計算が出題されました!



小学生の復習としては、



かなり難易度が高いですね。






その濃度の計算の解説は、こちら↓



 



数学や理科で、濃度の計算が出題される場合には、



参考にして下さい♪




確か、その時は、



理科の学校の平均が40点台とかで、



最高点でも、80点台だったんじゃないかな!?




僕が、中学生で、



このような問題ばかり出されたら泣いちゃうね😭




今日のC館の様子は、



こちら↓



 



中1から中3まで、同じ教室で爆裂!



その方が、生徒達も集中しているね。





Amazonの勉強法ランキング第1位を達成した、



中学生『偏差値70超』の子の勉強法は、



こちら↓



https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4804764305/ref=tmm_hrd_swatch_0?ie=UTF8&qid=&sr=