川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

一杯のカフェラテ!


 ここ最近、

何人もの卒塾生から、

アルバイトの問い合わせがあった。


基本、

よほど人数が多くない限り、

断る事はない。



ただ、それでも、軽く面接はする。


かしこまった感じではなく、


ラフに近況を聞く感じだ。


そして、


その後、僕は、


お金を渡し、


一杯のカフェラテを購入してくるように、


お願いをする。


買ってきてくれた後には、


お礼を言って、


僕は、聞くんだ。


「買ってくる時に、何を考えてた?」



すると多くの子が、

「間違わないように、買って来ようと思いました」

と答えてくれる。


うんうんと僕は、頷きながら、


それを聞いている。


◯◯は、


僕が言わなくても、考えて、


ストローやガムシロップなどを一緒に持ってきてくれたね。


僕が使うかと思って、


一緒に持ってきたんだよね。


当たり前かもしれないが、


そうやって、


先の事を考えて仕事をするんだ。



◯◯は、以前、

飲食店でバイトをしてたみたいだよね?


飲食店は、お客さんがお金を払って、


商品を受け取る。


その場で、


お客さんの表情が見える商売だよね。



塾は、

お金を払う人とサービスを受け取る人が違うんだ。


目の前にいるのは、生徒だけど、


その後ろには、親がいるんだ。


その親の気持ちも考えて、

仕事をしてみてごらん。


考えた事はないだろうけど、

想像することならできるだろ!?




今後、君は、


あと数年で大学を卒業して、


社会へ出るんだ。


その時に、相手の事を考えて、


仕事をするんだ。


喜ぶ事を考えて仕事をするんだ。



そうやって、


僕は、


僕の想いをアルバイトの子にも伝えている。


いや、


伝え続けている!





仏のような僕でも、過去には、

アルバイトの子を叱った事があります。