川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

さく子が認めた!勉強ができる子!


 来年、さく子は小4となり、

ランキングテストを受ける。

先日、

さく子はプレスクールの後、

同じ小3で、

勉強ができる子がいる事を妻に話していたらしい。



間違いなく、

さく子のライバルになる子達だ。

いや、

さく子より、

頭の回転が速く、

キレる子達だ!



1年後、


どんな勝負になるのだろう。


ちなみに、

僕は何百人と生徒達を見てきたので、

さく子の数年後も、見えている。



さく子は、


中学で学年上位10%には入れると思うが、


学年1位は厳しいと思う。


さく子より、

もっと勉強している子達がいるからだ。

さく子より、

負けず嫌いな子達もいるからだ。



全国には、

何万人、

何十万人と、

塾に入れれば、

簡単に学年で上位10%に入れるような、

幻想を抱いている保護者の方がいます。




この事をサッカーを例にして、

考えてみよう。


上位10%とは、

部員が110人いて、

その中で、

レギュラーの11人に選ばれる事なのだ。

ちょっと練習しただけで、

レギュラー取れる?


無理だよね。

1.2歳から、

サッカーボールを追いかけて、

自宅でも練習を続けた子が、

レギュラーに入れる感覚じゃない!?

でも、勉強となると、

なぜか誤解される方がいる。



料理でもいいよね。

主婦を100人集めて、

料理コンテストをして、

その中で10人に選ばれる。

そんな感覚だ。

もし、旦那に、

「毎日、料理しているでしょ!?

簡単に上位10%に入れるでしょ!?」

なんて言われたら、カチンってくるよね笑


サッカーなら、

どれだけ練習を積み重ねてきたか。

料理なら、

どれだけ頭を使って料理をしてきたのか。

また、手の器用さも求められる。

そういう事だよね。



たぶん、上位に入れている保護者の方は、


首を縦に振って納得していると思う。

(※どんな事も例外はあります。頭の回転が速い子や読書好きな子だと、塾に入って直ぐに上位10%に入れる子はいます。)


上位の保護者の方々とそれ以外の保護者の方々では、


見ている世界や


見えている世界が違うのかもしれない。



f:id:akira5669:20200724065914j:plain
さく子が1歳半の時。かわいいでしょ😍


アンテナが高い親は、

子供が、

幼稚園生だって、

小学生だって関係なく、

早くから動いている。



自分の子より勉強ができる子がいれば、

どんな勉強をしているのか調べたり、

参考にしたりしているんだ。



そうやって、

上位に入れる親は、

早くから努力しているんだよね。

努力しているのは、

子供だけじゃないんだ。


是非、

松江塾の保護者のネエさんのブログを参考にして下さい。

子供とどんな関わりをしてきたのかが、
分かると思います。