川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

50年経っても色褪せる事のない、ドラッカーの思想。

   みなさん、休日は、どう過ごされていますか?

 

親子で、勉強の時間を確保していますか?

 

子供を連れて、図書館に出かけていますか?

 

本の読み聞かせをしていますか?

 

読解問題を解かせていますか?

 

自分自身の勉強の時間も、確保していますか?

 

炊事、洗濯、掃除と忙しいと思いますが、

 

なんとか時間を確保しましょう。

 

全てを完璧にこなす事は難しいと思います。

 

東大理三に4人のお子さんを合格させた佐藤ママは、子供の『勉強を1番』に考えてきたそうです。

 

親も人間です。

 

完璧ではありません。

 

炊事、洗濯、掃除ができない事があっても、

 

良しとして、子供の勉強を優先させてきたのです。

 

4人のお子さんを全員東大の理三に合格させたのは、その結果だと思います。

 

親も、子も、

 

全てを完璧に器用にこなせるなんて人は、

 

極僅かです。

 

だからこそ、

 

『何を1番にしますか?』

 

僕の家は、7歳の娘と4歳の双子がいます。

 

休日でも、家の中は、

 

わちゃわちゃしています。

 

リビングも決してキレイとは言えません。

 

でも、僕は、それでも、

 

子供達がしっかり勉強する時間を確保できれば、良いと思っています。

 

3人同時勉強を教えるのは、

 

難しいので、無料の家庭教師を利用しています。

 

僕の家には、無料の家庭教師という名の小さいママがいるんです。

 

じゃじゃーん。

 

7歳の娘です。

 

娘に、双子のお勉強のサポートをお願いしてもらう事があります。

 

 

f:id:akira5669:20190715123403j:image

 

 

   f:id:akira5669:20190715123430j:image

 

親子でも、よくある風景ですよね。

 

勉強を教えていると喧嘩が、始まるパターン笑

 

f:id:akira5669:20190715123440j:image

 

4歳の息子が怒り出しました。

 

反抗期のお子さんも大変ですが、

 

4歳の双子も、違う意味で大変です笑

 

 

2人でお菓子を仲良く、食べてます。

 

いや、奪い合いでしょうか。

 

f:id:akira5669:20190715131126j:image

 

さて、読書を勧めている僕自身も、

 

日々勉強であり、読書は欠かせないものだと思っています。

 

 

以前、あの有名な林修先生が勧めていた本が、

 

確か、『断絶の時代』だったと思います。

 

購入後、タンスの肥やしならぬ、

 

本棚の肥やしとなっていたその本を取り出し、

 

読み進めています。

 

『断然の時代』は、ドラッカーの日本語訳の本で、約50年ほど前に出版されたものです。

 

背表紙は、色褪せていますが、

 

50年の時を経ても、

 

ドラッカーの思想は、

 

色褪せる事がありません。

 

あ、そうそう。

 

先日、塾に体験に来た子達の何人かは、

 

早速、ペナテストで全合しています。

 

間違いなく、伸びるね!

 

 

今日は、こちらの動画をどうぞ↓

山村学園高校の大学の合格実績と現役進学率について↓

https://youtu.be/6hn0TR9CUIM