川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

怠惰を求めて勤勉になる!

   

   

  中学生の子が、

 

将来、就職して、

 

『楽をするため』に、

 

今、勉強する選択をしたとする。

 

勉強する。

 

勉強する。

 

勉強する。

 

そして、就職してからも勉強が必要で、

 

結果、『勤勉』になる。

 

 

今、『楽をしたい』から、

 

勉強しない事を選択したとする。

 

勉強しない。

 

勉強しない。

 

勉強しない。

 

結果、就職できない。

 

または、就職できても、

 

勉強しないから、

 

成果は上がらない。

 

結局、そこで、勉強の必要性に気付いて、

 

勉強するようになる人がでてくる。

 

人は、楽をしたい生き物です。

 

ですが、楽して、

 

お金を稼ぐのも、

 

信頼を得るのも、

 

難しいのです。

 

『怠惰を求めて勤勉になる』とは、

 

正に、この事です。

 

正しい努力を続けた先に、

 

信頼やお金が手に入るのです。

 

最終的に勉強が必要なら、

 

今、少しでも、

 

楽をした方がいいと思った、

 

中学生や高校生はいるのかな!?

 

もし、そう思ったのなら、

 

その考え方は、変えた方がいいね。

 

そもそも、中学生や高校生の時に、

 

まともに勉強して来なかった人は、

 

勉強の仕方すら分からない。

 

そして、高校生や大学生や社会人になるに連れて、自分のレベルと周りの子達のレベルが、似てくる。

 

勉強してきた人間の周りには、

 

勉強してきた人間が集まり、

 

勉強して来なかった人間の周りには、

 

勉強して来なかった人間が集まる。

 

人は、周りの環境に影響を受けるから、

 

周りで勉強する人がいない中で、

 

自分だけ勉強するのは、困難だ。

 

楽をしたいなら、今、勉強しなさい。

 

やがで、勉強そのものが、

 

苦ではなくなります。

 

勉強に慣れるからです。

 

そして、楽をするために勉強をスタートしたものが、

 

やがて、『誰かのための勉強』に変わる時がきます。

 

それは、自分のため。

 

家族のため。

 

商品やサービスを受け取ってくれる顧客のため。

 

そうやって、

 

人の役に立つための勉強に変わる時がくるのです。

 

大富豪と呼ばれる、

 

ビルゲイツ孫正義が、

 

なぜ一生働かなくても過ごせるだけの大金を手にしていながら、

 

仕事をしているんだと思いますか!?

 

本当の答えは、

 

2人に聞かないと分かりませんが、

 

楽をしたいためでも、

 

お金のためでもないですよね。

 

きっと、『誰かのために』仕事をしているんだと思います。

 

今日は、こちらの動画をどうぞ↓

西武学園文理高校の内申と偏差値について↓

https://youtu.be/VgF_nIoYfDs