川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

身長112メートル!?んな、アホな!

 幼稚園で、身長測定があったのだろう。


先日、星也が、


「112メートルになった」


と自分の身長をアピールしてきた。


んな、アホな!



112メートルもあったら、


ギネスに載るわ笑


「112センチメートルね」


と教えてあげた。






最近、


太陽は、


「恋って何!?」


って聞いてきたり、


星也は、


「なぜ、人は宇宙に行くの!?」


って聞いてきたり、


質問のレベルが上がってきた。


その度に、


僕ら夫婦は、


子供達に考えさせている。




逆に質問をするんだ。


「恋って何だと思う!?」



「なぜ、人は宇宙に行くんだと思う!?」


ってね。


最初は、双子に自分の考えを言わせて、


次に、さく子にも答えさせる。


さく子は、

恋の説明の前に、

恋と愛の違いから説明していた笑


さく子は、


恋愛経験0だよ!


まだ、小3だよ!


恋とか愛について語ってしまうなんて、


小3とは思えないね。



子供達の答えが、


正解かどうかは関係ない。


自分の中の知識を組み合わせて、


思考し、言葉にできるかが大事。


そして、最後に僕らが、


正解と思える答えを伝える。



机に向かう事だけが、勉強じゃないよね。


日常の会話が、勉強に繋がるからね。


そうそう、


三者面談ではこんな事がある。


子供の気持ちを親が汲み取って、


親が話をしてしまうケース。


親の方が、人生経験は長いし、

子供が何を言おうとしているのか、

汲み取るのは簡単。


でもね、


それだと、


子供は育たない。


子供から、


思考する機会や


発言する機会を奪っちゃダメだよね。