川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

苦手教科から逃げるな!

 

   勉強していて楽しい時は、どんな時?

 

当然、問題が解けた時だよね。

 

では、勉強していて、辛いのはどんな時!?

 

当然のことだけど、問題が解けない時だよね。

 

または、興味が湧かない範囲などは、

 

勉強していても、辛いかもしれないね。

 

1学期の中間テスト前の爆裂では、

 

A館の子達に、共通の課題を出していた。

 

それは、苦手教科1日1ページ作戦だ!

 

爆裂の開始日に、A館の子達には、

 

ノートを1人1冊渡して、

 

表紙に苦手教科を書いてもらった。

 

そして、毎日、塾に来たら、

 

必ず苦手教科からスタートしてもらう。

 

そして、1日最低1ページ分は、苦手教科を解いてもらう。

 

これを実施した事により、

 

苦手教科で学年上位10%前後の結果を残した子がいる。

 

苦手教科も、取り組めば、

 

その教科で10%前後に入れるんだ。

 

それを理解した事だろう。

 

苦手教科を克服するには、

 

他の教科より、時間をかけないと、

 

結果を出す事は難しい。

 

だから、まずは、

 

『苦手教科から逃げない』だね。

 

1つの教科の成功体験が、

 

他の教科にも連鎖的に反応する事がある。

 

次は、その連鎖反応を期待している☆