川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

僕にとっての最高の褒め言葉!

 


 僕は、


とうとうある人のTwitterで、


crazy!


と書かれてしまった!




それを見て、僕は、ニヤリ😄とした!



僕にとっては、


最高の褒め言葉だからだ!



書いたのは、卒塾生😄



その子は、もう立派な社会人になっている。



僕のことを理解し、


どんな言葉が適しているのか考えた上で書いている。


そうだよね。


塾の先生で、


f:id:akira5669:20200822230830j:plain


爆裂松江塾と書いてあるポロシャツを着て授業している人なんていないからね笑


そして、TwitterFacebook

インスタにTikTok

LINE@やブログと発信し続けている塾の先生なんて、

少ないよね。






毎日、


発信して応援しているとね。


生徒や保護者の方から、


たくさん質問が来るんだ。


時には、塾生以外の生徒や保護者の方から、


LINE @やYouTubeのコメント欄に、


質問がくる。


わざわざ僕に質問をするために、


インスタを始めて、


メッセージを送ってくれる塾生以外の保護者の方もいる。


そうやって、1つ1つ質問に答えていると、


やがて僕も、応援されるようになるんだ。


保護者の方から、


野菜や果物を頂く事がある。



保護者の方が、


日常の素敵な写真を送ってくれる事がある✨


これって、


感動を共有したいとか、


そんな想いだよね。



また、いろいろ知っていくと、


複雑な家庭環境で頑張っている子もいる。



僕の事をcrazyって、

褒めてくれた子もそうだったんだ。



その子は、中3の途中での入塾。


その子は、


1度も、


志望校に偏差値が届かなかった!


定期テストの順位は直ぐに上がるが、


偏差値は、直ぐには上がらない!


もがき苦しんだ事もあったと思う。


12時頃まで塾で勉強した事もあったね。



僕は、何度も面談をして、


その子の意思を確認した。


その子の出した答えは、


K女を受けるだった!



もし、K女を落ちたら、


私立高校に進学となる事を僕は説明した。




そして、




その子は、




K女を受験!






結果は、













合格だった!






僕の知る限り、


塾生でK女に合格した子の中で、


1番偏差値が低かったと思う。


でも、その逆転を生んだのは、

間違いなく、

脇目もふらず、

塾のテキストをやり込んだからだ!


B館の細部屋が、


その子の指定席だった。



その子の勉強する後ろ姿が、


僕の記憶に今でも残っている。