川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

自分のペースで勉強したい!?

 子供が、

『自分のペースで勉強したい』

と言ったら、要注意だ!

殆どの場合、『逃げ』に使われるこの言葉。

親も、この言葉を聞いて、

妙に安心してしまう。

『勉強』って言葉が含まれているからだ。

決して、子供は勉強しないとは言っていない。


そもそも、自分のペースとは、


なんぞや!?


入試から、逆算して欲しい。


例えば、高校入試。


小6なら、あと3年後。


偏差値60以上の公立を目指すなら、


ほぼ間違いなく、


学校選択問題の英語や数学と対峙しなければならない。


私立高校の入試は、3年を切った。


しかも、


しかもだ!


私立の個別相談で確約(確約に似た表現)を出す時期は、


中3の9月から12月がメイン!


ある意味、私立の合否は、


2年8ヶ月後に迫っている。


自分のペースで勉強していると、



実は、こんな悲劇に見舞われます。


私立高校の入試までに、

学校の授業は、終わるのか!?

20年指導した僕が、

ほぼ毎年、生徒達に聞いている事があります。

こちらです↓

https://youtu.be/7jst-935aN0


ご覧になられた方は、分かりましたね。

私立高校の入試までに、殆どの中学で、

授業が終わっていないんです。

自分のペースで勉強していたら、

私立高校の入試までに、

中3の最後の重要な単元が終わらずに、テストを受ける可能性があるんです!!

だから、

親が、子供を塾に通わせようと思った時や

子供が塾を辞めようとして、

『自分のペースで勉強したい』

と言った時は、要注意です!

自分のペースで勉強なんて、

殆どの子が、楽をしたい言い訳ですから。

自分のペースで、

しっかり結果が出せる子は、

上位3%ぐらいの子です。

自分のペースで結果が出せるほど、

世の中、甘くないんです。

そして、

今日の僕のYouTubeの事実を知らなければ、

試験当日に結果を出せないまま終わります。