川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

小6のランキングテストのトップは誰だ!?

 小6の理系のランキングテストの採点が、


ほぼ終わった。


ほぼなので、まだ最終チェックが残っている。


算数の内容は、小6の範囲のおよそ半分。


テキストでは、70ページほどある。


数学は、中1の1学期の中間テストになる、


正負の計算。


理科は、中1の1学期の期末の範囲になる、


ガスバーナーやメスシリンダーなどの器具の使い方。



実は、


小学生の子達は、


広い範囲の勉強に慣れていない。


それをこの小学生のうちに、


ランキングテストで経験させる。



勉強不足の子がいたようだけど、


これも経験。


また、


テストの時間が足りなくなる子がいた。


このような失敗も必要だ。


何事も経験である。



理系の結果しか分からないが、


1位になるであろう子は、


間違いなく、


テスト範囲が発表される前から準備をしている。


テスト結果は、



準備が9割!



どれだけテスト当日までに、


勉強したか!


そこで、ほぼ決まるんだ!


テスト範囲が出てから勉強をスタートしても、


1位は取れない。


これは、中学でも同じ!


それも学びだね。


1位を目指すなら、


勉強のフライングが必須だ!