川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

努力家は、天才を超える!?

 川越高校に合格してからも、

毎日約10時間の勉強を続けている子がいる。

いや、

正確には、

合否の発表が行われる前の受験の翌日から、

その子は、勉強していたんだ。

そして、迎えた高校の中間テスト。

コロナの関係で、

教科は、数学のみだったらしいけど、

学年で40番台に入った。


その子は、

入試まで、

一度も、偏差値が届かなかった。

それでも、

僕らを信じ、

自分を信じ、

合格を勝ち取ってきた。

そして、入学後の中間テストでも、

学年で40番台に入ったのだ。


凄いよね。


一方、

今から10年ほど前に、

1人の天才がいた。

北辰の数学で、

満点を取り、

川越高校にも余裕で合格した子だ。

入学後の中間テストで、

余裕をぶちかましていたら、

クラスでビリ2ぐらいになった。

本人も、僕も、その事にビックリした。

天才も、勉強を怠れば、

下に落ちる。

ある意味、

それを証明してくれた子だ。


ただ、その子に関しては、

そこから真面目に勉強して、

上位に入り、最終的には、

農工大獣医学部に進学した。

先日、連絡をしてみたら、

今は、就職して、北海道にいるらしい。

そして、調教師になるために、

馬の世話をしているみたいなのだ。




センスが無くても、

人並み以上に努力を続けていれば、

結果は出せるし、

天才も、勉強しなければ、

地に落ちる。


勿論、前者の子だって、

中学では上位にいたし、

全くセンスが無かったなんて事はない。

中3の夏ぐらいまでは、

忙しくて、時間が無かったタイプだ。

その子の事を思い返しながらブログを書いていると、

泣きそうになる。

ってか、今、泣きながら、

ブログを書いている笑

ブログには、あまり書けないが、

いろいろと乗り越えて、

辿り着いたんだ。


本当に、よく頑張っている。


このまま、


天才を超えろ!



夕方、


ここまで書いて、


下書き保存をしたところで、


急に、真島先生が来た。


泣いてるのが、ばれたかもしれない笑