川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

地蔵のように動かない!

  中学生と高校生は、基本的に定期テストの期間が被る。

 

僕は、高校生のいるB館3階やC館、

 

そして、旧C館などにも顔を出している。

 

高校生は、基本的に、

 

『地蔵のように動かない』。

 

僕が行っても、誰一人、目を合わせない。

 

それぐらい、集中している。

 

時々、眠くなって寝てしまって、

 

地蔵のように動かない子もいる笑

 

でもさ、

 

それでも、塾に来て、

 

勉強しようとする姿勢が素晴らしいよね👍

 

きっと、家なら、ソファーやベットで、

 

寝てしまっていたんじゃない!?

 

塾なら、長くても、2.30分で起きるからね。

 

さて、

 

そんな集中して自学している高校生達に、

 

僕から声をかける事は殆どない。

 

なぜなら、その行為自体が、集中力を切らすから。

 

声をかけて話をする事は、

 

時間を奪い、

 

やがては、

 

定期テストの点を奪う事にもなるからだ。

 

僕が、声をかけるタイミングは、

 

生徒達の休憩中か、

 

その子と目が合った時だ。

 

先日、星野に通うある子が、

 

帰り際にA館に来た。

 

僕は、

 

「学校の成績は、どう?」

 

と聞いた。

 

「ねぇ、せんせー聞いて!?」

 

と、既におばちゃまが入っているのか、

 

僕から、聞いたのに、

 

「聞いてー」ときたのだ。

 

僕は、勿論、聞く気が満々だ!

 

声のトーンや表情から、

 

嬉しそうのなのが、伝わってきていた。

 

結果は、1年を通して、クラス5番以内をキープ。

 

そして、評定も4.0を超えてきている。

 

指定校推薦で大学が狙えるところにいる。

 

大学は、どこを考えているのか聞くと、

 

いくつか挙げてくれた。

 

その中には、うちの塾でもアルバイトで来ている子か多い、『日本女子大』の名前が挙がった。

 

松江塾では、縦の繋がりもある。

(アルバイトは、全員、卒塾生)

 

その子が、中学生の時に、日本女子大に通うバイトの子と話をするのを見てきた。

 

その影響があるのだろう。

 

今のペースで通い続ければ、1年半後、

 

指定校で、どこかの大学に決まっているだろう。

 

その子が成績を語る時の満面の笑みを

 

僕は、忘れられない。

 

今日は、こちらの動画をどうぞ↓

第1回目の保護者会!

その9!自己紹介!

大学から現在まで!

『結婚する前に、離婚を告げられた男』↓

https://youtu.be/wjQ7SG6Fmm0