川高川女合格専門!爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

【学年1位の結果を大公開】小4のランキングテストの算数のレベルや問題量は!?学年1位でも、満点は難しい!?大切なのは、親のサポート!

 昨日の小4のランキングテストは、



理系(算数)のテスト時間が55分。



問題数は、約60問。



トップクラスの生徒さんだと



55分の半分程度の時間で解き終えていた。



これは、僕の予想通り。



そして、学校の中で真ん中ぐらいの実力だと



ギリギリ解き終わるかどうかの問題量にした。



小4では、



ほぼ毎回、そのような問題量にしてある。




そのため、昨日のランキングテストでは、



55分間のうち50分ぐらいで解き終わった子もいたね。




近年、松江塾に通う子達のレベルは上がってきている。



そのため、全体としては、35分から45分程度の時間で解き終わった子が多かったように思う。



小4の子達は、初めてのランキングテストとなるため、



標準的な問題を多めに出題した。





さて、結果はどうだろうか!?



親子で、1ヶ月ほど前から準備をしてきたご家庭や



ペナテストに向けてコツコツ勉強をしてきたご家庭は、



80点以上が取れるのではないだろうか。




キーワードは、


『親子』だね。



ヤフーのこちらの記事も、どうぞ↓




ちなみに、小5や小6は、



算数に加えて数学のランキングテストもある。



でも、時間は小4と同じ55分間。




小4以上に、計算のスピードが求められる。




これらの小5や小6の問題量に関しては、



事前に授業で伝えてある。



小5や小6の算数で、満点を目指すなら、



スピードも思考力も読解力も求められる。



そうそう。


こちらの画像には、


松江花子と書いてあるが、


さく子の過去のランキングの結果である。








学年1位を取る生徒でも、



ランキングの算数で満点は難しいのです。



生徒や保護者の方は、1つの参考にして下さい。




Amazonの勉強法ランキング第1位の



中学生『偏差値70超』の子の勉強法は、



こちら↓



https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4804764305/ref=tmm_hrd_swatch_0?ie=UTF8&qid=&sr=