川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

面談、面談、面談。

 僕は、


毎年、述べ100人以上の保護者の方と面談をしている。


今年は、コロナの影響で、


1学期は、殆ど面談が出来なかった。


しかし、2学期からは、


毎日のように面談をしている。


今日は、3人の保護者の方と面談する。


面談は、基本、

生徒と保護者の方と僕での三者面談。


面談は、


生徒と保護者の方と塾の方向性や考えを確認する場。


それぞれが違う方向性では、


思うように前には進まない。


面談は、


生徒からすると嫌なものと感じるかもしれない。


ただ、


普段の行動が良ければ、僕は褒める。


勿論、悪ければ、


本当のところを保護者の方に伝える。


生徒達のそれぞれの課題を見付け、

前に進むための方向性を示すのが面談だからね。


プラスの部分の方が、


圧倒的に大きいよね。