川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

泣いたり、笑ったり!


 学年1位で笑う子もいれば、

2位で泣く子もいる。


それは、


定期テストだけでなく、

世の中、順位が出るものは、

全て、笑う人と泣く人が存在する。


一中や富士中や初雁中は、

塾の中でも生徒が多く、

塾の中で学年1位を競っているケースが多々ある。


例えば、昨年は、

一中の1年の3学期の期末は、

同率1位が2人いて、2人とも松江塾の生徒だった。



富士見中の1年の3学期の期末は、

1位から6位まで松江塾の生徒。


ここまで来ると誰が1位になっても、

おかしくなかったよね。



初雁中では、

1年の1学期、

同率1位が2人とも松江塾の生徒だった。



一中の10番以内に、

松江塾の生徒が6人も入る年があった。


もう、例を挙げればキリがない。


だからある意味、

学年1位は、塾の中での勝負となっている。


勿論、他の塾の生徒が1位になる事もあるけどね。


一中、富士見中、初雁中の3中学の3学年で考えると、


1位の人数は、合計9人となる。


今回もそのうちの約半数は、


松江塾の生徒が獲得するだろう。


松江塾は、

多店舗展開をしていない、

たった1つの個人塾です!



1位で笑う子もいれば、

2位で泣く子もいる。

どちらの子の気持ちも、

痛いほど分かる。

僕らは、どちらの子も応援している。


一緒に泣いて、


一緒に笑おう!