川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

新中1にした話とは!?

 今日は、新中1の授業日。


僕は、


毎年、3月の時期にしている、


あの話をした。


そう、



ドラえもんの最終回の話。



本当の最終回ではないみたいだけどね。


知らない人は、是非、この動画を見て欲しい。

 



勉強ができなかったのび太が、

ドラえもんが動かなくなった事で奮起し、

科学者になってドラえもんを直すお話です。


のび太にとって、


ドラえもんが動かなくなった事は、


マイナスです。


でも、のび太は、


そのマイナスな出来事をプラスに変えました。



今回のコロナは、


子供達が学校へ通い勉強する機会を奪いました。


プラスかマイナスかで考えれば、


多くの子にマイナスです。


ですが、このマイナスな状況もプラスに変える事ができると、生徒達に伝えました。


人が変わるのは、難しいです。


でも、何か変わるきっかけがあれば、


簡単に変わる事もあります。


そのきっかけは、


松江塾に通う事でも、


学校の先生や仲間に出会う事でも、


何でも良いのです。


授業をzoomで見てくれた生徒もいるし、


また、


zoomを通して、


授業の内容を聞いてくれた保護者の方もいると思います。


お子さんから、


今日のドラえもんの話を聞いた保護者の方もいるようです。


この松江塾に通い、


1人でも多くの子が変わってくれる事を願っている。