川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

最初の問題から手が止まる中1。

 今日は、塾内中間テスト。

中1は、最初の問題から手が止まる子がいた。


問題自体、

難しくは無かったよね。

時間が足りないなんて子はいなかったよね。

でもね。

難しくないけど、書けなかったよね。

まさか!?

と思った子も多かったでしょ!?



そう。



これが、中学の中間テストの現実。

計算が出来れば、満点取れるんじゃない!

文章題が解ければ、満点取れるんじゃない!

応用問題が解ければ、満点取れるんじゃない!



君達が見た、

最初の問題で点を落とす子が多いんだよ!


簡単だけど、

多くの子が書けないんだよ。


悔しいと思ったら、

次からは、

その勉強を忘れるな!


先生は、君達に満点を取って欲しいから、

最初の問題がどんな問題だったのか、

ここには書かない。

最初の問題で手が止まって書けなかった子は、

次から、その勉強も忘れないでね。


定期テストは、

中1の最初が、

1番簡単だからね。

最初の定期テストは、

如何に、点を落とさないかの勝負だよ!!