川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

説明方法は、無数にある。

 5+6の繰り上がりの計算。

手の指だけでは足りず、

鉛筆を使うことを思い付いた、星也。

その頃、双子の弟の太陽は、

計算を諦めていた笑


両手の間に、鉛筆が1本あります。

鉛筆を指の代わりにして、数えています。


また、双子なら協力すれば、

20まで数えられます。

2人で協力した5+6。



僕は、指を使って数えさせたり、

紙に数の分だけ◯を書かせて、

それを数えさせたりしている。


妻は、おはじきを使って、子供達に説明しています。



1つの計算でも、

説明方法は無数にあります。

正解はないので、

その子に合った方法を探して、

説明する事も大切ですね。