川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

公立高校の点数の開示で見えてきたもの。

 
 公立高校の点数の開示で見えてきたものがある。


やはり、


『内申』の重要性だね。


僕のLINE @の方に、


塾生ではない、ある保護者の方から、


入試の開示点を教えて頂いた。


あの進学校に、


あの点数で合格!?


信じられないぐらい低い点数での合格。


でも、


その低い点数からでも、


合格に繋がったのは、



『内申』の高さによるもの。



何度もブログに書いていますが、


入試の『内申』は、


中1の最初から、


影響しますよ!


毎年、

学校が始まり、

その成績を見てから、

塾を検討される考える方がいます。


間違いなく、

このような家庭は、一歩も二歩も出遅れます。

余程、

家で子供の学習環境を整えている家庭でもない限り、

上位に入るのは難しい。


川南や所沢以上(偏差値約60以上)の高校に、

『余裕』を持って入れさせたいなら、

遅くとも、中1の最初から、

塾に通わせる事だと思う。


あ、ちなみに、


現在中1(新中2)の子達は、

学年1位が5人います。


この全員が、中1になるまでに、


うちの塾に在籍していたのです。


勿論、この子達の『内申』が高いのは、


言うまでもないよね。