川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

川高、川女、市立浦和高校の偏差値や倍率、合格の可能性について!

 
 YouTubeのコメント欄で、

質問がありましたので、

川高、川女、市立浦和高校についての偏差値や倍率、合格の可能性についての動画を撮りました。

また、

 『川高川女合格専門!爆裂松江塾』

と掲げている以上、

川高や川女の偏差値や倍率、合格の可能性を保護者の方や生徒にも知って頂きたいと思います!

動画は、こちらです↓↓

https://youtu.be/w_JJfQHLBDw



『彼を知り己を知れば百戦殆うからず』です。


志望校の難易度や倍率を知る事も大切です。


動画の中でもお話をしていますが、


近年、市立浦和高校は約1.7倍から1.9倍と高い倍率となっています。


そのため、川高や川女より、

合格が難しくなっています。

仮に、偏差値が68あって、

川越高校を受験したら合格のはずだったのに、

市立浦和高校を受験したから、

不合格なんて事もあり得えます。

昨年の入試の合格の最低点は、

川越高校より、

市立浦和高校の方が、

上です!!

偏差値66から68ぐらいで、

上記の高校で迷っている保護者の方や生徒は、

要注意です!

偏差値も、合否に影響しますが、

倍率も、合否に影響します!!

受験生以外の学年の子や保護者の方も、

動画を見て、

受験における情報を入手して下さい!!