川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

子供に幸せになってもらうために、大切なこと。

 
 ある保護者の方とのLINEを紹介します。

(塾の保護者の方ではない方です。)


『私は 息子に

自分が大好きでいてほしい

と思います。

やりたいことをやりたいときに

やれるようになって欲しいな

と思います。

なりたい自分になって欲しい

です。』


これは、多くの保護者の方が、

そう思っている事だと思います。

いや、そう思っていない方を探す方が、

逆に難しいと思います。

だから、このブログに載せました。

それでね。

だから、

子供には、

まず勉強して欲しいって、

多くの保護者の方がなると思うんです。

それは、それで間違っていないですよ。

ただ、

僕は、

その保護者の方から頂いたLINEのやり取りの最後に、

こう返信したんです。

『私は 息子に

自分が大好きでいてほしい

と思います。

やりたいことをやりたいときに

やれるようになって欲しいな

と思います。

なりたい自分になって欲しい

です。

これをこのまま、お子さんに伝えて下さい。

いや、伝え続けて下さい。

そして、保護者の方、自身が、

自分を大好きでいる事。

やりたいことをやりたいときにやること。

なりたい自分になること。

子供は、親の背中を見ています。』


まず、

親の想いを一番届けなきゃいけないのは、

僕ではなく、お子さんです。

そして、何より、

親自身が、

『自分を大好きでいること』

違います!?

もし仮に、

自分が出来ていないのに、

人から言われたら、どう思います!?

あんた出来ていないやんけー笑

ってなりますよね。

いいんです。

自分を嫌いになった過去があっても。

いいんです。

今、仮に自分を嫌いであったとしても。

親も、人間ですから。

なるべく、

『自分を好きでいる時間を意識的に増やしていけば』

そして、親が、

やりたいことをやりたい時にやる。

なりたい自分になる。

そこですよね!?

仕事をしていれば、

毎日、やりたい事なんて出来ないですよ。

また、子供が小さければ、

難しいと思います。

例えば、僕の趣味は、

海外旅行。

20代の時は、毎年のように、

1人でツアーに申し込んで、海外に行ってました。

流石に、結婚して子供も産まれてからは、

難しくなりましたが、

でも、他にもやりたいことはたくさんあって、

ブログやYouTubeなんかも、

僕のやりたい事の要素に含まれています。

やりたい事が、

仕事である必要はないし、

趣味や娯楽だっていいじゃない!?

毎日じゃなくても、

週末や年に1回だけでもいいじゃない。

親が、まず、

そうやって、

子供のお手本のように生きるんです。

子供は、親の背中を見ていますから。

親が、自分を嫌いで、

毎日、暗い顔で、

愚痴ばかりこぼしていて、

それで、子供の前では、

お前には、自分を好きでいて欲しい。

やりたい事がやれる自分になって欲しい。

なんて伝えても、伝わらない。



以下の内容は、


過去の保護者会やブログで、

僕が、お伝えした事がある内容ですが、

とても大切な内容なので、

最後まで読んで下さい。


ある方が、

精神科医の先生に聞いたそうです。

「子供に幸せになってもらうためには、

どうしたら良いですか!?」

すると、その精神科医の先生は、

こう答えました。

「まずは、親が幸せになること」

と。

もう、お分かりですよね。

ここに、全てが詰まっています!


え!?

僕!?

自分が大好きに決まっているじゃないですか笑




って、ナルシストか!笑