川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

やっぱり出題ミスだった!!

 
 昨日、ブログに書いた、

生徒から質問を受けた数学の問題。

一応、解けたには解けたんだけど、

僕は、『平行四辺形』と仮定して面積を求めただけ。

その条件が無ければ、解けない問題。

僕は、それに気付いたから、

学校に行ったら、

数学の先生に確認するように、生徒にお願いした。

すると、やはり出題ミスだった。


まあ、そんなミスは、誰にでもあります。


学校の先生も人間ですから。


でも、その後の対応が気になります。


「テストの点数は、上がらないけど、

通知表の評価には、その点を入れて付ける」

と言われたそうだ。

ん!?

ってなりますよね。

普通、出題ミスなら、

その問題は、全員正解としてもいいように思いますよね。

そして、問題について指摘した後の数学の授業では、そのことに一切触れず、授業が進められたそうです。


面倒だからか。

隠したいからか。

理由は分かりませんが、

そのような対応だったそうです。

テスト中に、

その出題ミスの問題に時間をかけて、

他の問題にまで時間をかけられなかった子もいたはず。

テストが終わっても、

先生が言わなければ、

出題ミスに気付かない子は、

多いだろうね。


そう考えると、


今回の対応は、どうなのかな〜!?