川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

吠えるお母さん、オーラのお父さん!

 

   松江塾の先生と言われたら、

 

生徒達が思い浮かべるのは、

 

僕と真島だと思う。

 

これは、僕の感覚だけど、

 

僕は、塾の中でお母さん的な存在で、

 

真島先生は、お父さん的な存在だと思う。

 

何かあると声を出して吠える(叱る)お母さん(僕)。

 

何事もないようにオーラで黙らせるお父さん(真島先生)。

 

そんなイメージだろうか。

 

授業以外の役割も、自然に分担されている。

 

家庭なら家事、育児は、お母さんの担当で、

 

仕事は、お父さん担当みたいな、

 

そんなイメージ。

 

僕は、面談や保護者会をメインに行っている。

 

真島先生は、テナントやコピー機等、費用が発生する契約をメインに行っている。

 

実は、僕ら、仮面夫婦のように話さない笑

 

もう20年近く一緒だから、

 

話さなくとも、以心伝心で伝わっている。

 

でも、全く話さないんじゃない。

 

お互い、塾の事を考えて、

 

勝手に動いている。

 

生徒の成績を伸ばそうと思って、

 

やっている事だから、

 

お互いあまり口出しはしない。

 

こんな2人だから、

 

生徒達からは、

 

「真島先生と齋藤先生って仲悪いの?」

 

と聞かれる事がある笑

 

そんなんじゃないからね。

 

イメージとしては、

 

2人組のお笑い芸人さんとか、

 

2人組のアイドルユニットとかの感じかな!?

 

中学生の友達みたいな感覚で一緒にいるんじゃなくて、

 

仕事をする仲間として、そこにいる感じかな☆