川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

9月の北辰が勝負!

 

  ある中3生の松スペ!

 

毎年の恒例だ。

 

中3は、夏期講習中、

 

毎日ノートに3ページ書く。

 

f:id:akira5669:20190816165833j:image

 

勿論、3ページが目標になってはいけない。

 

3ページ分、書く中で、

 

語句を覚え、頭の中に叩き込む。

 

勿論、この覚え方には、

 

賛否両論あるのも分かる。

 

見たり読んだりした方が覚えられる子もいる。

 

しかし、テストは、

 

最終的に、

 

紙にアウトプットをする。

 

暗記した事を言葉にするテストではない。

 

暗記した事を、

 

正確に紙に書かなければ、

 

点数に結び付かない。

 

中3は、午前中から夕方まで授業を受けた後、

 

夜は、その日の復習とテストを通して、

 

アウトプットを行う。

 

かなりキツイと思う。

 

だけど、9月の北辰で結果を残す事を考えると、

 

絶対的に『量』が必要!

 

実は、9月に北辰は2回ある。

 

以前は、10月に実施していた北辰第5回を9月の最終週の日曜日に持ってきたのだ。

 

これは、英検の二次試験と重なる事を考慮しての事らしい。

 

11月、12月にも北辰はあるけど、

 

それらの北辰は、

 

定期テストに挟まれる。

 

10月、中間テスト。

 

11月3日、北辰テスト。

 

11月下旬、期末テスト。

 

12月1日、北辰テスト。

 

本気で、北辰の勉強だけに特化できるのは、

 

この8月と9月の第5回まで!

 

11月、12月は、

 

毎年、生徒達から聞かれる。

 

定期テストと北辰の勉強、

 

どっちを優先すべきですか?』

 

と。

 

これは、その子によって違うから、

 

ケースバイケースだね。

 

塾生は、

 

迷ったら、どんどん先生に相談してね。

 

塾生以外の子は、

 

通っている塾の先生に聞くか、

 

学校の先生に相談してね。

 

出来れば、教室長クラスの最低でも5年以上指導経験があり、入試の流れを理解している先生がいいね。

 

個別とかで、アルバイトの大学生に聞いても、

 

チンプンカンプンな答えしか、

 

得られない可能性があるからね。

 

松江塾では、

 

2学期以降、三者面談(二者面談を含む)を毎日のように行っていきます!

 

どんな質問でも待ってますo(^o^)o

 

以上、

 

風邪を引いて、声がかすれ、

 

「この先生、誰ですか!?」

 

と生徒から言われた、AKRです笑

 

まあ、生徒も、

 

冗談半分で言ってくれているんですがね♫