川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

指定校!?MARCHでいいのか!?

 

  一昨日、アルバイトの子達を連れての焼肉では、様々な話を聞く事ができた。

 

ブログの読者の方が知りたいのは、

 

高校の『リアル』な現実だと思う。

 

その時のメンバーは、

 

川高卒2名。

 

川越東卒2名。

 

城西川越卒1名。

 

今は、社会人の子や大学生の子達だ。

 

川越高校から、

 

現役で明治大学に進学した子は、

 

高校の卒業旅行の時に、

 

『ホントにお前は、明治でいいのか?』

 

友人から、そう言われ続けたそうだ。

 

卒業間際の時にも、

 

クラスの友達からは、

 

そう言われていたらしい。

 

学校の先生達も、

 

国公立を推し進めているし、

 

早慶ならまだしも、

 

現役でMARCHに進学するのは、

 

ありえない!

 

そんな雰囲気があるようだ。

 

これは、上位の県立では、

 

どこも似たような雰囲気だと思う。

 

特に、進学校の男子校はその色が強いかもね。

 

だから、浪人が多いのかもしれない。

 

あとは、偏差値60後半の高校は、

 

私立高校も、公立高校も、

 

国公立を勧めてくる。

 

結果、MARCHの指定校が余るなんて事にもなる。

 

それで、現役で国公立に合格すれば、

 

良しだけど、

 

浪人したら、

 

結果はまた分からない。

 

浪人して、国公立に合格する子もいれば、

 

現役でMARCHの指定校を選択した方が、

 

良かったなんて事もある。

 

こればっかりは、誰にも分からない。

 

学校の先生は、

 

基本的に上位を目指させるからね。

 

また、ある私立高校では、

 

こんなケースもあるようだ。

 

指定校推薦の枠が1名で、

 

志願者が複数いる場合、

 

成績の上位者が選ばれる。

 

しかし、

 

成績の上位者は、

 

指定校推薦ではなくても、

 

実力で入学できるだろうとの判断で、

 

2番手、3番手の成績の子を指定校にあてる事があるそうだ。

 

成績だけでなく、

 

部活動や生徒会活動などを考慮してなのか、

 

そのような話を耳にする事もある。

 

公立では聞いた事がないが、

 

私立高校では、生徒を通して聞いた事がある。

 

あと、私立高校はコースにもよるけど、

 

クラスの約9割の子が、

 

指定校や公募推薦やAOで決まるなんて事もある。

 

イメージとしては、

 

高3の12月ぐらいには、

 

クラスの殆どの子達の進学先が、

 

決まっている状況なんだよね。

 

 

保護者や生徒の皆さんは、

 

今後の高校選びの一つの参考にして下さい。

 

また、高校生は、早めに志望校を決めて、

 

その志望校に向けて、スタートを切って下さいね。