川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

高校選びは、慎重に。部活や通学時間を考えて検討してね。

   

   中3の夏期講習では、毎日、

 

高1や高2の子達に、

 

中3の前で話をしてもらっている。

 

中学生は、生の情報に触れる最高の機会だ。

 

時には、中1や中2の前で話をしてもらう事もある。

 

夏期講習の前半では、

 

川高、川越女子、所沢北、和光国際、松山、松山女子、星野、狭山ヶ丘などの生徒に来てもらった。

 

高校生は、人前で話す事に慣れていないので、

 

みんな緊張しているが、

 

毎回、僕が横でサポートをしている。

 

質問の時間も設けているので、

 

生徒達からは毎回、

 

誰かしらから質問が出る。

 

質問として多いのは、

 

『校則について』

 

スマホの所持や利用について』

 

『部活動について』

 

この辺りだ。

 

長年、星野高校は、スマホの利用や所持だけでなく、生徒の契約自体が禁止されていた。

 

私立の中でも、校則が厳しい事で有名だった。

 

しかし、やっとスマホの契約や所持が認められたのだ。

 

といっても、学校や帰宅時の利用は、

 

禁止みたいだけどね。

 

でも、これだけでも、星野生には、

 

かなり大きな一歩だろう。

 

他に、僕が聞いて驚きだったのは、

 

川女の部活について。

 

テスト前でも、陸上部は、

 

部活があるそうだ。

 

どこの高校でも、同じだね。

 

その部活の強豪校や県大会や関東大会の常連校になる部活、

 

または、熱血な指導者がいる部活には、

 

テスト前でも部活がある。

 

自主練と言う名の、半強制的な部活だってある。

 

先日は、川越南に通うある生徒に相談を受けた。

 

やはり、部活動の事についてだった。

 

平日は、午後7時半ぐらいまで部活。

 

帰宅後、夕飯食べて、お風呂に入って、

 

気付けば、午後9時半過ぎ。

 

まともにテスト勉強ができるのは、

 

テスト直前のみ。

 

部活と勉強の両立について悩んでいる様子だった。

 

僕は、毎年、中3の生徒達に伝えている。

 

公立が第一志望でも、

 

公立も私立も含め、

 

どの部活に入部するのかを想定して、

 

志望校を決めるようにと。

 

その部活は、朝練があるのか?

 

午後練の終了時間は何時なのか?

 

その結果、帰宅時間は、何時になりそうなのか?

 

起床時間は、何時になりそうなのか?

 

日々の勉強時間は、どれぐらい確保できそうなのか?

 

これらを想定しておく必要がある。

 

中には、楽な部活動に入っても、

 

通学時間だけで1時間半ほどになり、

 

ヘトヘトな生徒もいる。

 

夏期講習の前半で話をしてもらった和光国際の生徒は、朝5時半起き!

 

朝練は無いが、通学に時間がかかるため、

 

その時間に起床するのだ。

 

一方で、星野高校に通うある生徒は、

 

朝8時起き!

 

午前8時20分に家を出て、

 

5分ほどで着くそうだ。

 

さて、

 

先日、浦和高校のある生徒が、

 

率先して、高校の話をする事を希望してくれた。

 

これで、夏期講習の後輩は、

 

浦和、川越東、城西川越、淑徳高校などに通う生徒や卒塾生の大学生が話をしてくれる予定だ。

 

君達の志望校がこの中になくても、

 

話を聞くだけで、

 

高校生活のイメージが湧いてくるだろう。

 

是非、参考にして欲しい。

 

また、このブログを見ている、

 

うちの塾生以外の子は、

 

部活や通学時間も調べて、

 

高校選びをして欲しい。