川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

究極の自学!

 

   僕の知る限り、

 

『究極の自学』

 

をしている子がいた。

 

その子は、先日、アルバイトに入っていた、

 

東大生のA君。

 

A君は、大学生になっても、

 

勉強を続けている。

 

遊んでいるイメージが湧かないA君。

 

前期の試験が終わっても、

 

およそ1年後の『院試』に向けて勉強中だ。

 

彼に、川高にいた時の話を聞いた。

 

僕が聞きたかったのは、

 

川高でも、

 

内職する子が多いかどうか。  

 

※ご存知だとは思いますが、

内職とは、授業中に、

授業とは関係ない教科の勉強をする事。

 

すると、意外な答えが返ってきた。

 

A「おおいっすね」

 

先生「なるほどー。Aも内職やってたの?」

 

A「ふつーにやってました。

 

数学の時間は、3年間内職してました」

 

この返答に、僕は、

 

笑わずにいられなかった。

 

Aは、バリバリの理系!

 

しかも、東大に行くような子が、

 

理系の数学の授業を3年間も聞かずに、

 

過ごすとは!

 

その事に驚いたのだ!

 

彼曰く、

 

「教科書読めば分かるんで、授業聞くのをやめました」

 

とのこと。

 

これこそ、

 

『究極の自学』

 

だね。

 

自学も、そこまでいくと、

 

無敵だね!

 

まあ、さすがに塾でそこまでの自学をすすめるつもりはないけどね。

 

受験に関係ない教科の内職はよく聞くけど、

 

まさかの受験で使用する教科で、内職とは。

 

でも、それこそ、

 

勉強の本質なんだよね。

 

教科書読んで分かる子には、

 

授業は必要ないんだ。

 

ただ、多くの子は、

 

人から教わった方が、

 

吸収がいい。

 

これは、これで間違いない。

 

自学を極めて、

 

東大へ!

 

逆を考えれば、

 

自学を極められないようだと、

 

東大を含め、

 

一流大学の受験は難しいって事だよね。