川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

教室の座席と空気感!

 

   松江塾では、小学生も中学生も、

 

座席は、テストのランキング順だ。

 

小学生は、ランキングテストが基準になり、

 

中学生なら、定期テストが基準になる。

 

そして、日々のペナテストのマイナスの数によって、また座席が変わる。

 

前から順に上位が座り、

 

後ろへ行けば行くほど、下位となる。

 

多少、システムの違いはあっても、

 

テストの結果による座席の決め方は、

 

約10年前から続いている。

 

中2の子達には授業の中で伝えたけど、

 

来週の月曜日に、

 

一次関数のまとめテストを行う!

 

このテストで、また、座席の変動があるだろう。

 

後方の席に座っている数名が、

 

前の座席を狙っている。

 

長くなるので、今日は書かないけど、

 

この座席のバトルは、

 

頑張りたくなるような、

 

仕掛けがある。

 

松江塾は、勉強を通して、

 

努力や頑張る事を経験させている。

 

正直、

 

『勉強に無関心な子や勉強に無関心な保護者には、居心地が悪い場所』になっている。

 

裏を返せば、

 

『勉強に関心がある子や教育熱心な保護者の方には、最高の場所』なのだ。

 

中途半端な塾ではない。  

 

毎年、中3の夏期講習は、

 

宿題忘れや遅刻して来た者を帰宅させている。

 

部活や学校説明会などの特別な理由がない限り、そうしている。

 

生徒が、1人だろうと10人だろうと100人だろうと空気感が大事。

 

そこにいる全員が、

 

その教室の空気を肌で感じて、

 

勉強する空気。

 

夏期講習に突入して、動画が撮れていない。

以前の動画ですが、今日は、

こちらをどうぞ!

中2の理科!消化酵素と分解↓

https://youtu.be/gTo75ANuVCg