川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

平均偏差値は◯◯!

 

  中3第2回の松江塾の北辰平均偏差値は、59!

 

第1回目と比較すると1.1アップ!

 

今回は、学総と重なっていて、

 

10人近く受験できていない子がいたので、

 

全体としての正確な数値とは言えない。

 

参考程度の目安にしかならないが、

 

それでも、ほぼ例年通りの結果だ。

 

そして、例年、夏期講習の200時間を超える学習の結果により、平均偏差値は60を超えてくる。

 

実は、今回は、その夏期講習を大きく変えた!

 

まず、元々、中3の夏期講習は、

 

他塾の2倍ぐらいの時間だったけど、

 

さらに時間と日数を増やした!!

 

家庭学習の時間も含めれば、300時間は、超える!!

 

そして、居残り補習も追加した!

 

さらに、昨年度の入試の数学(学校選択問題)の平均点の上昇を考慮し、今年は、進め方を変える!

 

夏期講習中に、中3の全範囲を終了させる。

 

学校選択問題を採用する上位校や私立の上位を目指す子達には、電話帳と呼ばれる全国高校入試問題正解を解いてもらう。

 

僕は中学生の頃、

 

この電話帳のお陰で、

 

難易度が高いと呼ばれる数学で、

 

高得点を叩き出した!

 

昨年、奇跡の川高合格を手にした子も、

 

この電話帳のお陰だろう。

 

多くの入試問題に触れて、

 

解き方のパターンを知る事が、

 

高得点に繋がる。

 

数学の図形問題は、

 

閃きや発想などと呼ばれがちだけど、

 

そもそも頭の中に、解法パターンがなければ、出てこない。

 

入試の傾向に合わせて、

 

指導も変えていかないとね!

 

夏期講習、徹底的に伸ばすよ!

 

君達、1人ひとりの志望校合格のために、

 

先生も本気だぜ!

 

今日は、こちらの動画をどうぞ↓

東大法学部卒のコバショーさんについて↓

中学生の時の読書量。

開成合格は偶然!?

親の関わり方。

https://youtu.be/yeVCGC01rBU