川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

何百人もの方が、後悔している事!

  今回の中学生の定期テストは、

 

学年1位が7人(一回の定期テストでは過去最高人数!)で、14年連続学年1位を達成!

 

学年上位10%以内は、40名以上!

(過去最高人数!)

そして、松江塾の生徒の全体の95%以上が、学校の中で、上位半数以上に入っている。

今、うちの塾は、過去最高レベルを更新している!

 

これだけの結果を出している、松江塾。

 

過去、何百人もの保護者の方に、

 

入塾後に後悔させてしまっている事が1つあります。

 

今回の定期テストでも、同様の声を頂きました。

 

その理由を説明する前に、

 

以下の結果をご覧下さい。

 

中1で、学年上位10%以内に入った生徒の割合は、

 

新中1からの入塾6名のうち2名が上位10%以内。

 

割合としては、3人に1人で約33%。

 

中1より前の入塾の生徒は、32名。

 

上位10%以内は、15名。

 

ほぼ2人に1人が上位10%以内に入ったのだ。

 

中間テスト前のブログにも書いたけど、

 

やはり早めに入塾していた子の方が強い。

 

このような結果を僕は、

 

予め予想して、示していた。

 

反復回数やテスト勉強への慣れ。

 

テストの経験。

 

早めに入塾した子と、

 

全てにおいて差があって当然だよね。

 

今回、新中1で入塾されたあるご家庭から面談希望のご連絡があり、面談をしました。

 

そのお子さんは、定期テストで464点だったけど、

 

惜しくも上位10%以内を逃した。

 

その子は、より高いレベルを求めて、

 

転塾してきた子なんだ。

 

正直、保護者の方は、うちの塾に入塾して、

 

塾の中で真ん中以上には入れると思っていたらしい。

 

しかし、入塾後のペナテストでは、

 

後ろから数えた方が早かったのだ。

 

その事に、本人も親もショックを隠せなかったそうだ。

 

でも、その子は這い上がってきたんだ。

 

『負けるものか!』

 

ってね。

 

だから、今回の結果にも繋がったんだよね。

 

保護者の方が言ってました。

 

「もっと早くから松江塾に入れておけば良かった」

 

と。

 

過去に、何百人もの保護者の方から、

同じ言葉を耳にしています。

 

本当言って、

 

新中1になって入塾してきた子は、

 

決して勉強ができないんじゃない。

 

さっきも書いたけど、

 

その範囲の反復。

 

学習時間。

 

そして、テストの経験など、

 

全てにおいて、小6の時から塾にいた子達より少ないんだ。

 

だから、もっと早くからいれば、

 

上位10%に入れたなと思う子達ばかりなんだ。

 

先程の保護者の方は、こう言ってます。

 

「下の子は、来年の小6から松江塾に入れます」

 

僕が、それを聞いて、

 

「まずは、体験からですね」

 

と言っても、

 

「もう決めてます。予約をお願いします」

 

と、親の熱が凄い!!

 

子供の意見は、大丈夫かな!?

とも少し思うけど、

 

それぐらい、上の子で、

前の塾と今の塾のギャップを感じたのでしょう。

 

そして、下の子では、後悔させたくないのでしょう。

 

『もっと早くから松江塾に入れておけば、

 

もっと良い結果が取れたのに』

 

と。

 

これからも、後悔させる方を増やしてしまうかもしれませんが、ご了承下さい!

 

そんな方が少しでも減るように、

 

僕は、発信し続けます。

 

小6からの入塾と中1からの入塾。

 

たった1年の違いかもしれないけど、

 

お子さんの成績が変われば、

 

進学先の高校のレベルも変わります。

 

やがて、それは進学する大学のレベルも変わります。

 

そして、それは人生が変わると言っても過言ではありません。

 

親の意識の高さが、

 

子供の学力に比例しています。

 

始めるなら、今です!

 

体験や入塾の申し込み受け付け中です。

 

但し、締め切りの学年もあります。

 

お問い合わせは、お早めに!

 

今日は、こちらの動画をどうぞ↓

38歳になりました↓

お祝いの品やメッセージありがとうございます↓

https://youtu.be/8mYloyAZrio