川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

爆裂って何!?

   『爆裂って、何?』

と聞かれる事があります。

 

うちの塾では、お馴染みの爆裂!

 

一言で言えば、毎日、塾に来て勉強する事。

 

中学生と言えども、テスト前に毎日、勉強できる子は少ない。

 

そして仮に、出来ていたとしても、

 

集中力や勉強の濃度が低い子はいる。

 

今日は、YouTubeで、爆裂のことを話しています!https://youtu.be/Z1-0NkGA5MQ

 

勉強の最終形は、自学だと思う。

 

それを最初からできてる子は、

 

いないんだよね。

 

全くゼロじゃないよ。

 

でも、中1の最初から、ワークの反復の重要性を知っていて、効率良く勉強できる子なんな限られているってこと。

 

それが最初からできてる子は、それまでに相当、親がサポートしてきたからなんだよね。

 

例えば、この動画や

https://youtu.be/8CnA3OaujBI

 

この動画にあるような行動ね。

https://youtu.be/SpFfTQm-i0I

 

もう子供を見ていて、明らかに分かります!

 

親の行動が透けて見えるんです。

 

そして、やっぱりその後、面談等で保護者の方とお話をすると納得です!

 

やっぱりねと。

 

家での勉強が難しいから、

 

まずは、塾で慣れるんです!

 

勉強に慣れるんです!

 

習慣化です!

 

今月は、中間テストがあります!

 

確実に、新中1からも、

 

学年上位10%以内に入る子が、

 

10人以上でます!

 

およそ3人に1人は10%に入ります。

 

ごめんなさい。

 

先に謝っておきます。

 

10%以内に入る、その殆どの子が、

 

元々、小学生の時から塾にいた子達です。

 

先日、ある中1の生徒に聞かれたんです。

 

「せんせー。私達って、何回ぐらい英語とか数学って学習しているんですか?」

 

と。

 

僕は、こう答えた。

 

「そうだねー。仮に小5からいる子達なら、

この1学期の中間の内容を最低4回ぐらいは、繰り返しているよね。小5の塾の授業で1回。小6の塾の授業で2回目。中1の塾の授業で3回目。そして、中1の学校の授業で4回目。さらに、小学生の時のランキングなどで復習もしているはずだから、実際にはもっと多いよね」

 

ちなみに、この生徒は、凄く真面目!

 

だから、申し訳ないけど、

 

圧倒的な反復回数により、

 

元々いる子が強いんだよね。

 

あと、一言、言っておくと、

 

中2は、前回の中1の3学期の期末で、

 

10番以内に5人が入った。

 

これだけだと、別に普通なんだけど、

 

『1つの中学で5人』入ったって事なんだ!

(他の中学を含めるともっと多い)

 

川越には、わんさか塾があるのにもだよ!

 

だから、塾の生徒達みんなで同じ授業を受けて、切磋琢磨しながらペナテストに挑み、学校の定期テストでは、同じ塾の生徒達とも戦っているんだ!

 

ある意味、

 

仲間であり、

 

ライバルなんだよね☆

 

でも、素敵じゃない!?

成長するには、必要な環境だよね☆

 

最後に、こちらの動画をどうぞ!

知ったかぶりは、貧乏!?

知らないふりは、お金持ち!?

勉強にも言えるかもしれません↓

https://youtu.be/0LLPMvG_sfo