川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

例外を作らない!

 


 なぜ教育ママは隠すのか。
 
真島先生のこの記事、

そして、この動画の内容に納得。

https://www.matsuejuku.com/entry/2020/09/14/%E3%81%AA%E3%81%9C%E6%95%99%E8%82%B2%E3%83%9E%E3%83%9E%E3%81%AF%E9%9A%A0%E3%81%99%E3%81%AE%E3%81%8B

 
やはり、『例外を作らない』だね!




過去に、


浦和高校から東大文一に入った子の家庭もそうだったからね。


できる子を育てるには、

『例外を作らない』!

鉄則だね!

農三へ

 今日は、『東京農業大学第三高等学校』へ来ています。


学校名が長いので、


省略されて、『農三』と呼ばれる事が多い。


そこは、僕が受験生の時から、

変わっていないようです。


塾対象の説明会で、

一通り、今年の基準等をお聞きしました。

例年通りのコースもありますが、

偏差値の基準が、

『1回』のみのクリアへ!

ここが、大きなポイントでしょう!


やはり、

今年は、

例年より、

入りやすい基準になっている私立高校が多いようです。

『音楽』の授業で良い成績を取る方法!

 『音楽』の授業で良い成績を取る方法は、

こちらのインスタをご覧下さい↓


 



実技教科は、

『センス』が問われる。

そのセンスは、

何年もかけて磨かれたもの。

短期間では、身に付かない。


でも、実技教科で問われるのは、

センスだけではない。


『一生懸命』かどうかも、問われる。


『一生懸命さ』は伝わる。


『一生懸命じゃない』のも伝わる。


その『一生懸命さ』を伝えられれば、


どの教科も、良い成績が狙える!

正直、僕は、中学生の時、

音楽は得意では無かった。

でも、内申で4が取れたし、

5の時もあったと思う。

大きな声で歌ったからだね。

最近は、

コロナの影響で歌う事は減ったかもしれないが、

歌う時には、『大きな声で』。

これだけでも、違うんだ。







さて、次のブログでは、


中学生の80%以上が間違った問題をYouTubeの動画と共に紹介します!


お楽しみに☆

人気の制服ランキング!?


 個人的には全く興味がない、

高校生の制服。


しかし、制服が、


かわいいかどうかを重要視している女子は多い!


YouTubeに、


制服ランキングの動画がありました。




ごめんなさい。


僕は興味が無いので、

殆ど見ていないのですが、

興味がある方は、参考にして下さい。



川越高校が、◯位に!?



な、な、なんと



川越南が◯位に入っています!




 



んー。


本当、


興味が無いと、


どこの制服も同じに思えてしまう。


一言、言いたいのは、


制服で高校を決めないでね。

アルバイトの子もランキングテスト!

 今月、


アルバイトの子達に、テストを受けてもらう。


内容は、中1の英語と数学。


そのテストでランキングを出す!




塾のアルバイトの子達は、


採点がメインの仕事。


その採点だって、


正しい知識が無いとできない。


だから、塾のアルバイトの時間の中で、


勉強してもらうんだ。


そして、テストをするんだ。


スムーズに進めば、


来月は、中2の英語と数学。


再来月は、中3の英語と数学のテストとなる。


合格点が定められていて、


合格しないと次の学年のテストに進めない。


ペナテストみたいだよね笑


松江塾は、


生徒の学力だけでなく、


アルバイトの子達の学力も上げる!!


それが、結果的に、


塾の生徒達の学力の向上に繋がると信じている!