川越最強爆裂松江塾!

松江塾の日常から、僕のプライベートまで幅広く書いていきます!

質問は大事!だけど・・・


 質問だけして、やらない子がいる。

それは、大人でも子供でもいる。


質問して、

聞いた事に満足し、

行動しないんだよね。


うちの塾の生徒ではないんだけど、

LINE @の方に、

頻繁に質問をくれる子がいたんだ。

有り難いんだが、

決して、このような子は、

伸びない。

質問するぐらいだから、

やる気はあるし、

学力もある程度はあるんだ。

でも、それ以上は伸びない。

または、伸び悩む。

何百人と生徒達を見てきて、

僕には、それが分かる。

だから、

そのような子には、

はっきりと伝える。

『質問も大事だけど、

必ず言われた事を信じて、

行動するんだよ!』

ってね。




さて、

今夜、

LINE @やYouTubeの方にあった質問についての動画をアップします!

偏差値70前後の上位校を目指す子達からの10個の質問について、僕が答えていきます!


参考にして下さい!!


いや、

その動画を見たら、

必ず行動して下さい!!

中3は、時間が無い!


 松江塾では、

例年、

年内に、約9割の子達の志望校が確定する。

それを考えると、

あと7ヶ月しかないんだ。
 
仮に毎日、

学校の時間を除き、

平均5時間勉強しても、

約1000時間だ。

多いようで、少ない。

5教科で1000時間なんて、

1教科にしたら、200時間だからね。

そう!

それを考えたら、

暗記ものは、一回で覚えてもらった方がいい。


ブログには載せないけど、

松江塾の中3のLINEグループに、

理科の中和の動画をアップした。

あの授業は、

絶対に1回で頭に入るはずだ。

聞いたら忘れない。

あ、

プーさんを知らない人がいると覚えにくいけど、

みんなプーさん知ってるよね!?



どんな覚え方だって、

覚えたもん勝ちだ!

松江っ子は、勝つ!!


ちなみに、

僕のこのBTBの覚え方の動画は、

3万5000回以上再生!


最近でも、

ある受験生にも喜んでもらえました!


世の中の既婚男性に告ぐ!妻の喜ばせ方を知ってますよね!?

 
 結婚して、何年が経ちましたか!?


妻の喜ばせ方、知ってますよね!?




時には、それが、

『プレゼント』だったり、


『1人の時間』だったり、


『思い遣りのある言葉』だったり、

その時によって変わります。



もし、プレゼントを渡しておけば、

喜ぶだろうと思ったら、大間違いです!



写真の画像は、

先日、僕が、妻の代わりに作った夕飯です。

海鮮アボカドシラス丼です。






妻は、喜んでくれました。


また、ある時には、

育児で疲れている様子を感じとって、

1人の時間を過ごしてもらいました。


そして、昨日、妻に見せた動画は、

こちらです。

喜んでくれるかなと思って作りました。


子供達も寄ってきて、

一緒に見ていました。


僕が、仕事の準備をしていると、

さく子が、ママに聞いていました。

『どんなプロポーズだったの!?』

って。

プロポーズについては、

今度、時間(需要)があれば書きます笑


って、ここまで偉そうに書いたけど、

本当は、妻の喜ばせ方を知らない、

AKRです笑

相手を観察し、

トライ&エラーの連続です。

そうやって、

学んでいくんです。


勉強と同じです!


まずは、


相手を変えようとするのではなく、


自分が変わる事ですよね。

逆転の発想!

 
 毎回、トイレで、


床に何滴かお漏らしをする星也。


もう少し余裕を持ってトイレに行く事を伝えたら、


「家の中に、トイレがもっとたくさんあればいいんだ」


と言い出した笑


自分の行動は変えずに、周りの環境を変えようとしている。


僕は、この逆転の発想に驚いた。



きっと、


将来は、大物になるか、


堕落した人生を歩むか、


どちらかだね笑

東京理科大の数学科の子が、テストを作ると・・・

 中3は、追試ありで、

平方根の計算のテストをしている。

今日の追試も、

勿論、オンラインテストだ。

先週の土曜日と今日の追試を合わせて、

約半数の子が合格した。


僕は、

東京理科大の数学科のアルバイトの子に、

平方根のテストを作ってもらったんだ。


何度も書いているけど、

アルバイトの子は、

全員が卒塾生。

その卒塾生が作るテストは、

時々、激ムズとなる事がある笑


勿論、テストの作成をお願いする時は、

最後にチェックをする。

今回は、

あまりにも難し過ぎたので、

問題を変更してもらった。

それでも、難しかったかもね。

だって、平均偏差値60越えの中3でも、

2回のテストを終えて、

合格者が半分なんだから。

でも、本当、

アルバイトの子も、

生徒達の事を想ってテストを作ってくれている。

鍛えようとしてくれているのが、

テストから伝わってくる。

オンラインセミナーに参加。


 昨日、僕は、zoomを使った、

教育関係のセミナーに参加しました。


そのセミナーでは、

全国から、塾の先生方が参加されていました。


そのセミナーの内容の一つに、


オフラインの対面指導とオンライン指導のハイブリットの話がありました。


今後、コロナが落ち着いたとしても、


オフラインの指導とオンライン指導の併用は、


必須になってくるでしょう。


または、

オフラインの対面指導か、

オンライン指導の選択可能な塾が増えると思います。


これは、高校や大学、

そして、会社も同じでしょう。

今までの半分の週2、3回の出勤になる会社だって出てきても不思議ではありません。


僕らは、


対応が後手に回る事がないように、


先手を打ちます。


そのためには、


僕らも、学びが必要です。

爆裂10to10!

 初日の爆裂の10to10は、

どうだったかな!?


1日、10時間の勉強。

大人だって、

1日10時間の勉強となれば、

大変だ。

子供だって、楽ではない。

ずっと集中する事は難しくても、

まずは、机に向かい、

集中する時間を増やしていく事が大切だ。


これも、経験なんだ。


松江っ子の先輩達は、


爆裂を乗り越えて、


学力を伸ばしていった。


いや、


『乗り越えて』は適切ではないね。



『爆裂を上手に利用して』


学力を伸ばしていった。



コロナになる前には、

こんな子もいた。


学校によって、

定期テストの時期は異なる。

定期テストが早い中学の子で、

「先生、早くから爆裂を始めたいんですけど、

塾で勉強してもいいですか?」

と言ってきた子がいた。

勿論、

許可し、

その後、1人で爆裂をしている子がいたんだ。

その子は、学年一桁に入っていった。


この子のように、

テスト前は、

ガッツリ自学で、

自分と向き合う時間が必要だ。


今回は、zoomでの爆裂になるけど、

何百人もの勉強風景が見られるのは、

圧巻だよね。